2011年03月の記事 - ∞無情倉庫∞
FC2ブログ

∞無情倉庫∞

2011年03月の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

∞倉庫閉鎖中∞

地震すごかったー。
停電もいつまで続くのか、電池も限られた携帯を握り締めて
十二時近くまでずっと一人だったから、真っ暗な中の余震はやっぱり怖かった。
でも、それよりも、
寒いから布団の中で丸くなって、何気なく見たYAHOOニュースに
もう、愕然として布団の中で携帯持つ手が震えた。
亡くなった人の数と、あらわれた写真。
そんなに大きな被害が出てるなんて思わなかったから。
それまでは電気がいつ回復するのかばかり検索して、
2、3日かかるかも、復旧見通したたず、の文字にありえないって思ったりして。
PCで大事なメール送れてなかったから、もっと早くに送れば良かったとか、
そういう焦りと苛立ち。
でも若林区のニュースを知ってから、慌ててツイキャスみた。
テレビうつらないからさ。
その時に見た、映像の衝撃が今でも忘れられない。
真っ赤に燃える気仙沼市、次々に突きつけられていく数字や名前。
唖然とすると同時に、涙が溢れてとまらなかった。
それから東京電力の方が作業中に亡くなったと知って、自分の馬鹿さ加減にも泣けた。
明かりを失って困っているたくさんの人のために尽力してくださっていたのに、
どうしてそんな人たちの命まで奪ってしまうんだろうね。

三陸地域はさ、過去に大きな津波があったから、津波にはとても敏感な地域で
避難勧告にもいつも高い避難率で、最近も防災訓練のニュースを見たばかりだったから
本当に、そんなことになっているなんて思わなかった。

訓練してたって、知識があったって、
逃げる時間すら無かったんだよね、
って思うと
涙が止まらない。

明日は卒業式っていう学校もたくさんあったのに、
亡くなった人たちのことを思うと悲しくて、わたしが泣いてもしょうがないのにさ。
もっともっとみんな辛いのに、わたしはテレビを見てショックうけて泣くだけ。

町や市があっという間に消えるって、みんな飲み込んでいっちゃうなんて、
自然のしたことだからしょうがないなんて、まだとても割り切れない。
きれいな海岸とそこに暮らす人たち、みんな元通りに返してほしい。

でもそんなこと出来ないから、わたしも一県民として、出来ることをしようと思う。
とりあえずわたしのブログは何食べたー、これ買ったー、とよく考えたら贅沢しすぎ!
あと9割はサスケェ動画と愚痴ばかりなので、
とてもそんなことはぐだぐた更新してられない、気分、今は。
それに先月の更新は異常だったからな。猛省。
でも出来ることって実際なにもないんだ。沿岸の方々の一番の望みはもう誰も叶えられないんだから。
だからとりあえず、わたしは仕事をバリバリがんばろうと思う。
仕事がんばってできるだけ寄付とかしていきたい。だから働く。今年はバリバリ働くぞ!う、うん。。。

それがオレの忍道だー!

というわけで無情倉庫はしばらくお休みします。

まあ普通に日常に戻っていくのだけど、ネットに入り浸るのはやめる。
今は楽しい文字やはしゃいだ文章も見たい気分じゃないし。
現実にもっと向き直って、今を生きる。すぐに消えそうだ、この意志!

メールをくれた東京や地元の友達、そしてお仕事関係のみなさま、
たくさん元気と勇気をいただきました。ありがとう!
はじめて人との繋がり、心配してくれる人がいることを幸せだと思った。
そしてなにより不安な時間を一緒にいてくれた彼に心から感謝!
ではでは、



再見!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。